Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカードの現金化、ショッピング枠の現金化について質問です。

みなさん、お元気ですか?

それでは、
今日も以下の情報を拾ってみました。

クレジットカード現金化ショッピング枠現金化について質問です。


小さい会社でありますが経営しております。
震災の影響もあって仕事が激減し毎日知人に声をかけたりひたすら資金繰りをしております。
月末の支払いが多く、現状で取引先に支払いも遅れており今月末も支払いが困難な為、クレジットカード現金化を利用しようと思ってます。そこでいくつか分からない事があるのですが教えてください。

①キャッシュバック・還元率というものはそのまま振り込まれるということですか?

②街の金券ショップでクレジットカード現金化するよりお得ですか?

ショッピング枠現金化をすることでクレジットカード会社利用停止になりますか?

クレジットカード現金化業者がもの凄いありますがいわいる悪徳業者もありますか?

クレジットカード現金化で騙された人いますか?

⑥その後勧誘電話やダイレクトメールなどはきませんか?

⑦まとまったお金が必要ですが、どこまでの金額が可能でしょうか?

⑧当日の振込みは可能ですか?

⑨Yahoo知恵袋でも複数社のクレジットカードの現金化・クレジットカードのショッピング枠現金化・チケット高価買取?など
ありますがきちんと付き合える業者はありますか?

⑩銀行も消費者金融もどこも相手にしてもらえてない状況ですが他に資金繰りの方法があるもしくは実際にやった方はいます か?

⑪法人・個人どちらのクレジットカードもありますがどちらがいいですか?

⑫私ともう一人の小さな会社ですが妻にばれるような事はありますか?

長くなってしまいましたが今月末の支払いはなんとかできないと今後取引先の信用もなくなり状況が悪化するのは目に見えます。
自分なりにはできる事はしたつもりですが他に案がありません。
同じ境遇に過去あった方からもご意見いただきたいです。

クレジットカードの現金化とはあまりいい事とは考えませんが月末の支払いで頭がいっぱいで夜もあまり寝られません。
なんとか現状を打開したいと思います。

よろしくお願いいたします。


- 回答 -
クレジットカードの現金化の利用についてですが、最近では中小企業の経営者さんが多いみたいです。
金額によるかと思いますが友人知人にもう一度あたってみるかノンバンクにあたってみましょう。
消費者金融で増額の申請、不動産があれば担保融資、生命保険会社も融資してくれる場合もあります。
クレジットカードの現金化業者を使うとカードの利用停止になる事もありますのでご注意を
http://www.jcb.co.jp/goriyou/teguchi.html#007 (JCBカード)
私も以前会社経営をしており同じ様な状況になりました。その時一度だけ行った方法ですが個人のカードで買い物をしてすぐに売却しました。法人のカードだと固定資産やなんやでいろいろめんどくさいと思いましたので。
詳しくは家電を購入して売却するというやり方です。大手家電量販店でも買い取りをしているお店もありますが同じ率でかつ来店不要でしたのであの時は助かりました。
最近景気の煽りなのかクレジットカードの現金化業者も増えているみたいですがなかには会社の実態が無いいわいる幽霊会社もあります。そういった業者だと振込すらしてこない、振込金額が違うなどトラブルもあるようです。実在する業者なのかしっかり確認する必要があります。会社のホームページに住所が記載されて無い場合は騙されることもあるでしょうから。

いずれにしろまず他の方法を前提に考えましょう。質問者様の状況を考えたら一時的なその場しのぎにか思えません。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

それでは、また!!

現金化業者を使わない裏技体験談はこちら


現金化業者の東京都公安委員会許可の表示

「クレジットカードのショッピング枠を現金化」する営業を行う者に対する東京都公安委員会許可について

インターネット上や街中で比較すると「あなたのクレジットカードのショッピング枠を現金化」、「東京都公安委員会許可の優良店」などの表示が見られます。
しかし、現行法上、「クレジットカードのショッピング枠を現金化」することに対して許可を与える制度はなく、東京都公安委員会では、このような営業に対しての許可は、出していません。

東京都公安委員会の許可が必要な営業のうち、「30」で始まる12桁の許可番号は、古物営業許可又は質屋営業許可のほかにないことから、この種のサイト等に表示されている公安委員会許可や許可番号は、「古物商許可」の意であると推測されます。
 つまり、

○いずれかから品物(古物)を購入し、それをお客に販売する(クレジットカードで自社商品を購入して貰う、いわゆる「キャッシュバックサービス」を行う業者)
○お客から品物(古物)を買い取って、他に転売する(指定する商品をクレジットカードで購入してきて貰い、それを買い取る業者)

という営業形態であれば、古物の売買を行う部分が古物営業に該当することから、古物商許可を取得していると推測されます。

また、古物商許可は、その営業内容が優良であることを保証するものではありません。

紛らわしい表示をしている業者については、表示を訂正、削除するよう指導しています。

「クレジットカードのショッピング枠を現金化」する営業については、以下の点に注意が必要です。
○クレジットカードで購入した商品は、代金が完済されるまでクレジット会社に所有権がある場合が多く、これを勝手に転売すると「横領罪」に問われる場合があります。
○当初から、支払う意思がないのにクレジットカードで商品を購入すると、「詐欺罪」に問われる場合があります。
○業者から、入場券や乗車券、回数券などで具体的な商品の指定を受けて購入すると、業者は、東京都公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例のダフ屋行為、お客もその共犯に問われる場合もあります。
○転売目的での使用がクレジットカード会社の利用規約に反しないか、あらかじめクレジットカード会社に確認してください。
〔警視庁ホームページより〕


現金化業者を使わない裏技体験談はこちら

クレジットカードのショッピング枠の現金化


クレジットカードには、商品やサービスを購入して、後払いにする「ショッピング」の機能と、
カードを用いてお金を借り入れる「キャッシング」の機能があり、
それぞれに利用できる金額枠が設定されています。

「クレジットカードのショッピング枠の現金化」とは、

本来、商品やサービスを後払いで購入するために設定されている「ショッピング」枠を、

現金を入手することを目的として利用することです。

消費者庁は「クレジットカード会社はこのような使い方を認めていないため、

現金化に利用したクレジットカードは利用停止となるおそれがあります」とのみ記載しています。

しかし、現実はそんな「生やさしい」ものではありません。

「クレジットカードのショッピング枠の現金化」を利用すると、もし自己破産する場合に、免責不許可理由になることから、事実上破産が著しく困難になるという点が一番重要です。

「クレジットカードのショッピング枠の現金化」は、破産法252条1項2号の「廉価処分」(信用取引によって商品を購入し著しく不利益な条件で処分)に該当します。


現金化業者を使わない裏技体験談はこちら



ショッピング枠を低手数料で現金化する裏技


クレジットカードのショッピング枠を現金化するには専門業者を使う方法が一般的ではないかと思います。
しかし、手数料として金額の10~20%前後の手数料がかかります。
仮に20%だったとして20万円を現金化すると40,000円も手数料がかかってしまいます。

そこで、Yahooオークションで利用できるYahoo簡単決済を使用し現金化する裏技があります。
このサービスの概要としてはYahooオークションにて落札したものの代金をクレジットカードでも支払えるというものです。
出品者がYahoo簡単決済のカード支払いを許可していれば利用可能です。
金額が6,001円以上は金額の5.25%の手数料が落札者側に別途請求される仕組みです。

実行するには2枚のクレジットカードを使用しYahooオークションIDを2個(出品用、落札用)取得する必要があります。
クレジットカード1枚につき1IDしか取れないためです。

クレジットカードが1枚しかない場合は、ジャパンネット銀行かイーバンク銀行の口座を作ってもう1個IDを作るか家族や知人友人などに協力を要請しましょう。

次に、出品用IDで架空の出品をします。
出品前にYahoo簡単決済での支払いが受けられるように手続きをすることと
出品ページでYahoo簡単決済での支払いをOKすること忘れないでください。

登録の際は現金が振り込まれる銀行、信金、信組、農協、ぱるるなどの口座が1つ必要になります。
出品の金額は自分が必要とする現金の額で即決(希望落札価格)に設定にしましょう。
額にもよりますが10万円台であれば一眼デジカメやパソコンなどが良いかもしれません。

出品が終わったら、別の人に落札をされないようにするため、すぐに落札用のIDで落札をします。
落札後にYahoo簡単決済のカード支払いを行ってください。
支払いの手続きが終わると即時出品者に自動的に連絡のメールが届きます。

出品ID宛に確認のメールがきますので、確認後ペイメントでの支払いを許可すると2日くらい(土日祝など営業時間外を除く)で指定の口座に入金されます。
その際、手数料は出品者側にはかかりませんので、10万円なら10万円満額振り込まれます。
手数料は落札者側に請求されます。

このYahoo簡単決済の上限金額は忘れてしまいましたが、20万円は確実にできたと思います。
現金化するまで2日ほどかかりますが、低額でも低利息で現金化が可能です。

オークション利用料2ID分の手数料は微々たるもの(1IDあたり1ヶ月で約300円)なので、それを入れて比較してみても手数料がお得です。



現金化業者を使わない裏技体験談はこちら



お金に困っている人につけ込んで、食い物にする違法ビジネスです


「クレジットカードのショッピング枠の現金化」は基本的に違法です。
実際に手を出すと刑事事件になる可能性もあり、逮捕されたり前科がつくかも知れません。
手を出してはいけません。

ショッピング枠の現金化は、カード利用者が転売しやすい商品(貴金属やゲーム機など)を買い、それを業者が買い取って現金を利用者に渡すという仕組みです。
はじめから転売するつもりで、カードで商品を買うわけです。
また,商品を買ったら、一定額キャッシュバックする、という形を取る場合もあります。

例えば、ガラス製のアクセサリーを10万円で買って、それを7万円で買い取ってもらいます。
この場合、購入者は10万円+分割の場合カード会社への手数料を支払いますが、手元に入るお金は7万円にしかなりません。7万円借りて10万円以上のお金を返済する借金と同じです。

また、このような行為は、クレジットカードの利用規約に違反します。カードで後日きちんと分割支払いをする意思がなければ、カード会社に対する詐欺になり、刑事犯罪にも当たる可能性があります。

さらに、このような行為を繰り返していた場合、結局支払えなくなっても、自己破産をして免責される、という方法が採れない場合もあります。
詐欺的な方法で与信を受けた場合には、その債務は免責されないことがあるからです。

ショッピング枠の現金化には多くのリスクがあります。
お金に困っている人につけ込んで、食い物にする違法ビジネスだということを、知っておいてください。




現金化業者を使わない裏技体験談はこちら



Appendix

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
5065位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
554位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

PVランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。